TOP > 微生物・細菌検査事業 > 検査のご依頼について > 滅菌サンプリングバッグを使用した検体採取方法


■滅菌サンプリングバッグを使用した検体採取方法


●検査に必要な量は1検体につき、100g以上です。
●検体採取はアルコールや使い捨て手袋を使用して、無菌的に行って下さい。
●検体は冷凍状態で送って下さい。
 ※滅菌サンプリングバックが必要なお客様は、無料でご用意致しますのでご連絡ください。


滅菌サンプリングバッグの使い方
@【使用前】
袋の上下ともシールされており、袋の中は無菌
です。
(袋のサイズ:縦300mm×横190mm)
A検体名等、必要事項を袋の白色部分にマジックで記入して下さい。
B滅菌袋の最上部のミシン目に沿って、手で切り取って下さい。
C白色の小さなテープを左右に引っ張り、滅菌袋の口を開け、検体を無菌的に袋下部へ入れて下さい。
D滅菌袋の鉄線の入った黄色上部を3〜4回巻き込みます。
E半分に折り曲げ、その先端を巻き込み封をして下さい。
このまま凍結し、お送り下さい。